リクルートの事業開発・新規事業に転職する場合、どんな求人がある?仕事内容や条件は?

Job

この記事は、事業開発・新規事業に特化したメディア「Bizdev Career」を運営する株式会社ファンオブライフのキャリアコンサルタント・キャリアデザイナーが、Bizdev・事業開発・新規事業に関わるキャリアに関する架空の質問に回答しています。リクルートグループでの新規事業・事業開発に関してまとめています。

※架空の質問ではありますが、実際によく頂く相談内容を元にしています。

「リクルートグループの新規事業に関わりたいと思っています」

今までインターネットサービスの企業でウェブディレクターとして勤務してきました。大きな企業で新規事業にチャレンジしたいと考えています。中でもリクルートグループには魅力を感じています。リクルートグループの新規事業での求人募集にはどんなものがあるのでしょうか。仕事内容や条件を教えて頂ければ幸いです。

「新規事業に積極的なリクルート。新規事業に関わる求人・ポジションも豊富です」

リクルートグループの新規事業ポジションに興味をお持ちとの事ですね。リクルートグループといえば、全社従業員対象の新規事業提案制度(NEW RING)を設けるなど、新規事業創出に積極的な企業として有名です。有名なところでは、「ゼクシィ」「R25」、最近では「スタディサプリ(旧受験サプリ)」「ゼクシィ縁結び・恋結び」などが提案制度から事業化しています。新規事業に積極的なリクルートグループだからこそ、新規事業に携わるポジションでの募集も多くあります。

サービスや事業フェーズによって募集職種や要件は異なるものの、傾向としてどのような人材が求められるのかについてまとめています。

リクルートグループの事業開発で必要な経験

リクルートグループの事業開発や新規事業関連のポジションでは、募集職種にもよりますが、概ね下記のような経験を求める傾向があります。

共通の経験(どのポジションでも共通)

  • 社会人経験3年~10年程度/20代半ば~30代中盤(新規事業では第2新卒を対象にしていないことが多いです)

ポジションによってはもっと経験が豊富な方を募集していることもあります。

ビジネス関連職種

  • コンサルティングファームでの勤務経験
  • 事業会社での企画関連職での勤務経験、プロジェクトマネジメント経験、
  • 複数のステークホルダーが存在する大型案件の無形法人営業経験

高い論理的思考能力、多くの関係者を巻き込みながら合意形成する力、事業を推進していく力が求められます。新卒でコンサルティングファームに入社し、一定の勤務経験を得て、事業会社で自分で事業を動かしていきたいと考える方にとっては非常に相性の良いポジションと言えます。

Webディレクター、プロデューサー、マーケターなど

  • Webサービス運営企業でのディレクション、マーケティング経験
  • 大手インターネット関連企業での勤務経験

日本を代表する規模のWebサービスを多く運営しているリクルートグループでは、大規模のWebサービスの運営経験がある方がフィットしやすい傾向にあります。ソーシャルゲーム、ポータル、ニュースサイト、SNS運営企業などの出身者が比較的多いです。近年では小規模の組織で事業・サービスを運営することも増えているため、少人数運営のベンチャー・スタートアップ出身者も好まれる傾向にあります。立ち上げから大規模なサービスにまでグロースさせたといった経験があれば、選考に非常に有利になります。

エンジニア関連職種

  • 該当するポジションの言語、環境での開発経験3年以上

リクルートグループの開発は以前は外注が中心でしたが、近年エンジニアの内製化が進み、自社でサービスの開発を行っている割合が高まっています。前述のようなインターネットサービス運営企業の出身者も多く在籍しており、日本有数のトラフィックを誇るサービスを運営しています。iOS,Androidなどのアプリ開発、Webアプリの開発、インフラエンジニア、データエンジニアなど多くの募集があります。

リクルートグループの事業開発で求められるスタンス

リクルートグループは新規事業・事業開発のポジションでは、即戦力を求めるためスキル要件が高く設定されています。ただ、スキルを満たしていればいいかというとそうではなく、リクルートグループにフィットするスタンスを持っているかというのも合わせて重視しています。

  • 高い主体性や当事者意識
  • 周囲を巻き込んで事業を推し進めていく業務スタンス
  • 「理論だけ」「企画だけ」でなく、泥臭いことも厭わずに事業成長にコミットする姿勢

「当事者意識」「考え抜き・やり抜く姿勢」「学び続ける姿勢」「チームで協働し成果を求める姿勢」といったスタンスはどのポジションでも共通して求められるスタンスと言えるでしょう。特に当事者意識はポジションによらず重要で、他責傾向が見られる方だと、どんなにスキル面で優秀でも、採用に至らない結果になります。「当事者意識」や「やり抜く姿勢」などをアピール出来るエピソードを伝えていただくと、選考にも有利になるでしょう。

リクルートグループの事業開発ではどのような募集があるのか

リクルートグループは出産・子育て・進学・就職・結婚・住宅購入など、様々なライフステージにおいて事業展開をしています。それぞれの事業で、日々改善や新規サービスを企画しており、例えば下記のような募集があります。

  • 新規サービスの事業企画
  • プロダクトスケールさせるための営業企画、事業推進
  • 事業開発(マーケット選定、ビジネスモデル構築、起案)
  • マーケティング(BtoC,BtoB,オンライン,オフライン)

リクルートグループの事業開発・新規事業ポジションでの年収は?

リクルートグループでは『ミッショングレード制』という人事制度を採用しており、年齢や入社年次に関係なく、担当するミッションのレベルとそのパフォーマンスによって報酬(給与、賞与)が決定されます。中途採用においても、募集ポジションで想定されるミッショングレードに合わせて年収が提示されます。

事業開発ポジションでは、メンバークラスで600万~800万程度が想定されることが多く、マネージャーレベルであれば800〜1,000万円程度の提示になるでしょう。

もちろんポジションや担当のミッションによって給与水準は大きく異なります。リクルートグループは、全体的に給与水準が高い企業であり、転職前の給与水準によっては大幅な年収アップも期待出来ます。

働き方・勤務時間・休日は

リクルートグループはグループ全体を通じて働き方改革にも力を入れています。その取り組みや様子が、度々メディアにも取り上げられています。業務の生産性・効率性を重視し、全社的にリモートワークを積極導入しています。

事業開発・新規事業のポジションでは基本的には土日祝日がお休みで、一般的な長期休暇も休日です。長期休暇の前後に有給奨励日が設けられることも多く、世間一般よりも長く休みをとる方も多くいらっしゃるようです。社風的にも有給も使いやすく、働くときはしっかり働き、休むときは休む、仕事とプライベートのメリハリのある企業であると言えるでしょう。年間休日に換算すると、各社120~127日程度です。

リクルートグループの事業開発・新規事業ポジションの魅力は何か

リクルートグループの

条件

  • 高い給与水準、退職金制度(グループによって異なります)
  • 休日数(メリハリがつけやすい)
  • 柔軟な働き方

仕事内容

  • 日本有数の規模のサービスに携わることが出来る、大きな投資規模で仕事が出来るチャンスが豊富
  • 裁量権大きく仕事を行うことが出来る

社風・文化・環境

  • 積極的でチャレンジが称賛される文化
  • 好業績な既存事業を背景に、新規事業の投資に積極的
  • 社内でのナレッジの蓄積、共有が豊富
  • 優秀なメンバーやマネージャーが多く、得られる刺激や学びが多い
  • 社内外含めて人的交流が豊富

上記のような特色から、資金や人的リソースが多いという大企業のメリットと、スピード感や若くして事業開発の中核に携われるというスタートアップのメリットを兼ね備えている事が最大の魅力と言えるかもしれません。

回答のまとめ

リクルートグループの事業開発についてまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか。リクルートグループの新規事業、事業開発の求人は、新たなチャレンジをしたい、事業を創り上げていく事に興味があるようであれば、キャリアの選択肢として非常に優れています。安定した規模の企業で、豊富な資金や人的リソースをつかい、スピード感を持って事業開発の経験が積める稀有な企業グループと言えるでしょう。

事業開発・新規事業に強い転職エージェントにご相談ください

株式会社ファンオブライフは、事業開発・新規事業に特化したメディア「Bizdev Career」を運営する転職エージェントです。独自のネットワークを元に、Bizdev・事業開発・新規事業関連の求人を豊富に保有しています。

国家資格キャリアコンサルタントを保有した、キャリアコンサルタント/キャリアデザイナーが、ご相談者の方の要望を伺い、今後のキャリアのご提案を行います。絶対に転職をしたいとお考えでなくとも、もちろん構いません。弊社のコンサルタントが、転職しないほうが良いと判断した場合、そのようにお伝えさせていただくこともございます。

お気軽に以下フォームよりご相談ください。