聴きこむ、ファンがアーティストを月額課金で支援する「聴きこむファンプラス」の登録受付を開始

News

聴きこむ株式会社は、音楽・演劇などエンタメの世界で活躍するアーティストをファンが月額課金で直接支援できる「聴きこむファンプラス」でのアーティスト登録受付を6月19日に開始した。

「聴きこむファンプラス」とは

世の中には、本当に素晴らしい才能を持っているものの、「アピールする方法が分からない」、「芸術活動だけでは食べていけない」と言ったアーティストやクリエーターが多数存在している。聴きこむファンプラスは、アーティストがファンから直接資金を調達できるウェブサービス。芸術活動だけでは生活が難しいアーティストに新たな「収入源」を提供する。

これまでの一般的なクラウドファンディングは、プロジェクトやプロダクトが主体の「一回限り」の資金調達手段であり、アーティストやクリエーターを「継続的」に支援する仕組みではなかった。

聴きこむファンプラスは、アーティストやクリエーター達が毎回プロジェクトを作成することなく、継続的にファンクラブの様に支援を行えるウェブサービス。アーティストやクリエーター達の手間を削減し、本来の創作活動に集中できる環境を提供する。

ライブイベントとアーティストの口コミサイト「聴きこむ」について

レストランや化粧品、電化製品など、様々な口コミサイトのサービスが提供されているが、エンターテイメントの世界には口コミサイトが存在しなかった。

紙媒体、ウェブサイト共にエンタメ関連の情報は多数存在しているが、ファンが自分にとって本当に価値のある情報を効率的に取得できる仕組みはない。聴きこむは、今まで知らなかったアーティストや楽曲に出会える機会など、ファンが本当に欲しい情報を効果的に取得できる方法を提供した。