TATERU出資先であるGA technologies、東証マザーズへの上場承認を発表

News

アプリではじめるIoTアパート経営「TATERU Apartment(タテルアパートメント)」の開発・運営を行う株式会社TATERUが出資する株式会社GA technologiesが、東京証券取引所マザーズ市場への新規上場を承認されたことを発表した。上場日は2018年7月25日(水)を予定している。

同社は、『テクノロジー×イノベーションで、人々に感動を。』という経営理念のもと、AIを活用した中古不動産の総合的なプラットホーム「Renosy」や不動産オーナー向けアプリ「Renosy Insight」の開発・運営など、リアルエステートテック領域において、データドリブンかつユーザー利便性の高いサービスを展開している。

同社では、これまでリアルエステートテックを推進するべく、シナジー効果を生み出せる企業への出資や支援が行われてきた。

今後も「ネット」×「リアル」で新しいサービスを顧客へ提供し、リアルエステートテックを代表する企業として成長するため、積極的に出資や支援を行い、更なる企業価値の向上に向けて努めていくようだ。