WAVES、VAZと業務提携契約を締結

News

日本初のTik Tokユーザーネットワーク「Tik Toker JAPAN」を運営する株式会社WAVESと、インフルエンサーマーケティング事業を行う株式会社VAZは、2018年6月20日(水)に、Tik TokとInstagramのインフルエンサーマーケティング事業における業務提携契約を締結した。

本提携について

VAZは、YouTuberを中心としたインフルエンサーマーケティング事業などを行う、80名以上のインフルエンサーを擁する日本最大級のインフルエンサープロダクション。

マーケットが年々拡大の一途をたどるなか、複数のSNSプラットフォームを横断するインフルエンサーの育成と営業が検討されてきた。

WAVESは、インフルエンサーネットワーク「I-Nation」やTik Tokユーザーネットワーク「Tik Toker JAPAN」などの運営を行うインフルエンサーエージェンシーである。

本提携は、昨今の若年層におけるビジュアルコミュニケーションの流行を受けて、YouTube / Tik Tok / Instagramといったビジュアルコミュニケーションのプラットフォームを横断して活躍するインフルエンサーの育成 / マネジメント / プロデュースを行うことで、企業に向けてより効果的な若年層へのプロモーション提供を目指したもの。