アウトブレイン、UI最適化ソリューションのAdNgin社の買収を発表

M&A/提携

ユーザーに新たなディスカバリー体験を提供するプレミアム・ディスカバリー・プラットフォームのリーディング・カンパニー、アウトブレイン ジャパン株式会社は、UI最適化ソリューションを提供するAdNgin社の買収を発表した。

AdNgin社は継続的なUIの自動最適化を通じてユーザー体験を向上させるためのソリューションを提供しており、この買収はアウトブレインの創業以来6社目の買収となると同時に、同社の直近における成長を更に後押しするものである。

アウトブレインはネイティブによるデジタル・ディスカバリーの先駆者であり、パーソナライズされたユーザーごとの興味・関心アルゴリズムを軸としたレコメンデーションによって、ユーザー、マーケター、パブリッシャーの三者を結びつけてきた。

AdNginはOutbrainと同じくユーザーごとのパーソナライゼーションに焦点を当て、個別ユーザーの嗜好に基づきユーザー体験を最適化している。

両社は、個別のユーザーごとに興味・関心、およびデジタル上におけるコミュニケーション手法は異なると理解しており、その前提となる認識こそが今回両社が一つになるきっかけになった。

統合された両社のテクノロジーを活用することによって、パブリッシャーにはより高いRPM、マーケターにはより高いCTR、ユーザーにはより多くのコンテンツ接触量が提供され、さらにパフォーマンスについても継続的に改善することが可能になる。

アウトブレインのCEO兼共同創設者 ヤロン・ガライ

「アウトブレインはインフィード型の自動再生ビデオやインフィニットなコンテンツ・ディスカバリー・フィードなど、革新的なイニシアチブをもってプラットフォームを刷新し続けています。一方で、コンテンツのパーソナライゼーションからUIのパーソナライゼーションにいたるまで、ユーザーごとパーソナライズ化を最重要項目に掲げています。今回の買収は、我々がパーソナライズされたユーザーのカスタマー・ジャーニー全体に注目し、投資を加速させる事を意味します。」

AdNginの共同創設者 アンノン・ラハブ氏

「興味・関心を軸としたアルゴリズムによるパーソナライゼーションを用いることで、競合他社よりも優れた成果をあげているアウトブレインの一員になることは、AdNginにとってこれ以上ないほど完璧なマッチングです。この買収は両社そしてユーザーにとって、高いコンバージョンの伴うコンテンツ・アドベンチャーに向けて、最高にエキサイティングなスタートです。」

ラハブは、UXパーソナライゼーションの10年以上の経験を生かして、UI最適化の新しい責任者としてアウトブレインのビジネス最適化チームと密接に協業していくようだ。