リクルートの新規事業立ち上げはどんな方法・プロセスで行われる?ノウハウを知るのにオススメの本は?

Input

新規事業の創造・立ち上げと聞いてイメージされることも多いであろうリクルート。この記事ではそのリクルートの新規事業提案制度や、リクルートの新規事業立ち上げのノウハウやプロセスが学べる本を紹介しています。

リクルートの新規事業立ち上げ制度「NEW RING」とは

リクルートグループは、多くの新規事業を生み出している印象があります。

リクルートグループが生み出す新規事業はどのようにして生まれるのでしょうか。リクルートの新規事業を生み出す仕組みとして有名なのが「NEW RING」です。

1982年に、従業員が小さい集団で活動し、新規事業を創造するシステムとして、RING(Recruit innovation Group)が創設されたのが始まりです。当初は新規事業だけが対象ではなく、「社員皆経営者主義」の風土を全社的に浸透させることも目的になっていました。その後、1990年に新規事業案件に特化し「New RING」としてリニューアルされました。

「New RING」はいわゆる新規事業提案制度で、任意のグループが新規事業の案を提出し、審査に通ったものは具体化に向けて本格的に検討されていくことになります。レポート提出までの活動費が支給されることや、条件を満たせば社外メンバーの参加も認められている点が特徴的です。

「NEW RING」から生まれた事業・サービスは?

この「New RING」から「ゼクシィ」「ホットペッパー」「R25」「受験サプリ」などの事業が生まれました。またこうした制度があることによりリクルートの新規事業創造に対する高い意識の醸成に繋がったと言われています。

ゼクシィ

ゼクシィは、結婚式場やジュエリー、衣裳(ドレスなど)、引き出物、グッズなどの情報や先輩カップルの体験談、結婚式にまつわるお金の相場など、結婚準備に関する情報を提供するメディアです。当初は雑誌で出版されましたが、現在ではインターネットでも提供されています。創刊当時は「出会い」や「デート」といった情報が中心でしたが、徐々に結婚準備に関する情報にフォーカスされていきました。

※現在では、ゼクシィ恋結び、ゼクシィ縁結びなど、出会いに直接繋がるサービス・アプリも提供しています

スタディサプリ(旧受験サプリ)

スタディサプリ(旧名称:受験サプリ)は、リクルートグループのリクルートマーケティングパートナーズが運営しているインターネットの予備校です。サービス当初は高校生向けのインターネット予備校でしたが、現在は領域を拡大し、小学講座・中学講座・高校講座・大学受験講座、スタディサプリENGLISHといったサービスを提供しています。「学びたい」「学んでよかった」がもっと増えていく世界へ をコンセプトとして、事業を拡大させています。後ほど紹介するリクルートの すごい構“創”力 アイデアを事業に仕上げる9メソッドの中でも立ち上げの経緯やどのようにビジネスとして構想されていったかがまとめられています。

ホットペッパー(Hot Pepper)

ホットペッパー(Hot Pepper)は、リクルートグループのリクルートライフスタイルが発行している無料のクーポンマガジン・Webサイトのことです。飲食店の情報を掲載する、ホットペッパーグルメ、美容院やネイルサロンの情報を掲載するホットペッパービューティーなどを展開しています。ホットペッパーの立ち上げストーリーは以下で紹介している、Hot Pepperミラクル・ストーリー―リクルート式「楽しい事業」のつくり方で詳細を知ることができます。

リクルートの新規事業立ち上げプロセスを知るのにオススメの本は

「R25」のつくりかた

現在は、サイバーエージェントに譲渡されていますが、リリース当時は一大ブームとなったR25。そのR25プロジェクトの立ち上げから、どのように読者の本音に迫るリサーチを行っていったのか、メディアの編集方法やクロスメディア展開に至るまで事業展開の秘密を、元編集長が赤裸々に語っている本です。

Hot Pepperミラクル・ストーリー―リクルート式「楽しい事業」のつくり方

リクルートを代表する事業に成長した「ホットペッパー(HotPepper)」。そのホットペッパーがどのようなコンセプトで立ち上がっていったのか、どのように成長していったのかが赤裸々に書かれた本。綺麗事ではなく、どのように組織を設計し、組織のメンバーのパフォーマンスが最大化されるのかが印象的な言葉とともにまとめられている。リクルートの強い組織力、マネジメント力を知りたい方は必読と言える本。

リクルートの すごい構“創”力 アイデアを事業に仕上げる9メソッド

ボストンコンサルティンググループの日本代表である著者が、リクルートで行われる新規事業創出の方法やその仕組みを開設したのが本書。「リボンモデル」「不の発見」「ぐるぐる図」「型化」など、リクルート内部では当たり前のように使われるコンセプト、考え方を豊富な事例とともに解説する。新規事業を育てるための3つのステージと、9つのメソッドとしてまとめている。

リクルート「創刊男」の大ヒット発想術

この本は、「とらばーゆ」や「フロム・エー」、「エイビーロード」、「じゃらん」などのメディアを立ち上げた著者がどのように発想し、メディアを創っていったのかをまとめた本。ホットペッパーミラクルストーリーがリクルートの組織・マネジメントを学べる本だとしたら、こちらはどのように新しいメディアを企画していったのかを学べる本。

リクルートの歴史を知るのにオススメの本

江副浩正

リクルート創業者「江副浩正」の生涯をまとめた本。どのようにリクルートを創業し、成長させ、リクルート事件が起き、その後は何を考え、どう過ごしていたのかが、周りの人間の視点から客観的に書かれている。

リクルートのDNA―起業家精神とは何か

江副浩正氏本人が書いた、リクルートに関する本。どのようにリクルートを作り、組織を設計していったのか、本人の目線で書かれた本。「自ら機会を創り出し、その機会によって自らを変えよ」という言葉に代表されるリクルートのDNAがどのように創り上げられ、受け継がれているのかを垣間見ることが出来る。

リクルート 挑戦する遺伝子

日経新聞の記者が、リクルートのトップマネジメント層から現場、海外から国内まで幅広い社員を取材し、強さの秘密や、株式上場を機にリクルートが目指すビジネスの未来などを明らかにした本。イメージで語られることの多いリクルートを多くの現場、取材から本当の姿をあぶり出そうとした本。日経産業新聞で連載されていた企画に大幅な加筆修正が加わって出来上がった本。

新規事業・事業立ち上げの求人に転職するなら

リクルートグループはもちろん現在では、多くの企業が新規事業・事業立ち上げに注力しています。そうした中で、多くの企業が新規事業・事業開発が出来る、チャレンジしたい人材を募集しています。以下は、新規事業や事業立ち上げの転職で力を発揮する転職エージェントです。新規事業や事業開発ポジションでの転職を検討中であれば、相談してみるのも良いでしょう。