Paypal(ペイパル)マフィアとは何か?イーロンマスクやピーターティール、リードホフマンなど大物揃い

Input

この記事では、ペイパルマフィアについて説明しています。Youtube,Linkedin,Yelp,Tesla,など大きく成長したベンチャー・スタートアップの多くがペイパル出身者によって生み出され、そのコミュニティやネットワークが、ペイパルマフィアと呼ばれています。

PayPal(ペイパル)とは

PayPal(ペイパル)とは、世界で2億人以上が利用している「安全」で「かんたん」なオンライン決済サービスのことです。電子メールアカウントとインターネットを利用した決済サービスを提供しています。

ユーザーは、ペイパルに新規登録後、デビットまたはクレジットカードの登録を行います。メリットは、ペイパルが使えるお店でログインして支払うだけという手軽な点です。

さらに、ペイパルで支払いをしても、クレジットカードのポイントは貯めることができ、カード情報はお店側には伝えないので、カードで払うよりも安心です。世界1800万店舗以上で使えるので、日本未発売商品やほしかったアイテムなど、日本よりも安価で購入出来ます。

PayPal(ペイパル)マフィアとは何か?

PayPal(ペイパル)は、1998年にピーターティールとマックスレフチンによって創業されました。

その後、創業時に関わったメンバーたちは、現在では、シリコンバレーで数々の有名企業を立ち上げる天才企業家集団となっています。その集団は、マフィア張りの団結力、技術力、資金力の高さから、ペイパルマフィアと呼ばれています。

PayPal(ペイパル)マフィアのメンバー

イーロンマスク

イーロン・マスクは、1999年にPayPalの前身企業Xドットコムを立ち上げました。後にピーターティールが創業したPayPalと合併することになります。その後、宇宙企業「スペースX」や電気自動車メーカー「テスラ・モーターズ」、太陽光システム企業「ソーラーシティー」の会長も務めています。2013年のTIME誌で「世界でもっとも影響力のある100人」に選ばれ、表紙を飾っています。

イーロン・マスクの世紀
兼松 雄一郎
日本経済新聞出版社

 

ピーターティール

ピーター・ティールは、1998年にマックスレフチンと共に決済サービス会社PayPal(ペイパル)を創業しました。PayPal(ペイパル)はその後、2002年に15億ドルでeBayに売却されました。ピーター・ティールの保有していた株式は、約5,500万ドルの価値になっていたと言われています。

PayPal(ペイパル)を去ったあとも、投資家として大きな成功を収めています。

2004年にFacebookに投資した初の外部大型投資家で、約50万ドル投資し、約10億ドルを手に入れています。(Facebookをテーマにした映画「ソーシャル・ネットワーク」にも投資家としてピーター・ティールが登場します)

YoutubeやLinkedIn、Airbnb、SpaceX、Tesla Motorsなど、近年のスタートアップを代表する企業に多く投資し、大きな成功に導いています。

投資対象の企業にもPayPal(ペイパル)出身者が多く、こういったところでもペイパルマフィアのつながりの強さがわかります。

 

ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか
ピーター・ティール, ブレイク・マスターズ
NHK出版

 

リード・ホフマン

リード・ホフマンは、ビジネス特化型ソーシャルネットワーキングサービス「LinkedIn」を立ち上げました。

Linkedinは、ユーザーがビジネス専用のプロフィールを作成し、サービスの中でビジネスのつながりを広げ、ビジネスパートナーや人材を探したり、営業先の顧客や商談先、専門家などとコンタクトを取ることが出来るサービスです。

アメリカではビジネスのネットワークはLinkedin、プライベートなネットワークはFacebookと棲み分けがはっきりしているようです。日本国内での知名度は高くありません。(日本ではFacebookがLinkedin的な利用をされている要因もあるかもしれません)

リード・ホフマンは、FlickrやFacebook、Zynga、Wikiaなど様々なスタートアップにも投資を行っています。

LinkedInは、2016年にMicrosoftに262億ドル(約3兆円)で買収されています。

ALLIANCE アライアンス―――人と企業が信頼で結ばれる新しい雇用
リード・ホフマン;ベン・カスノーカ;クリス・イェ
ダイヤモンド社

チャド・ハーリー

チャド・ハーリーは、Youtubeの創設者(ファウンダー)の一人です。

2005年2月にYouTubeを設立しました。UIの専門家であるハーリーは、Youtubeのタギングとインタフェースの責任者でした。Youtubeのロゴも設計しています。2006年10月にYouTubeをGoogleに対して16億5000万ドル(約2000億円)で売却しました。

Youtubeの創業前は、大学卒業後にカリフォルニアに移住し、UIデザイナーとしてPayPalに入社していました。PayPalのロゴも設計しています。PayPalがebayに買収され、資金を得ました。

YouTube革命 メディアを変える挑戦者たち
ロバート キンセル, マーニー ペイヴァン
文藝春秋

ジェレミー・ストップルマン

ジェレミー・ストップルマンは、地域情報サービス「Yelp」を立ち上げた人物です。日本での知名度は高くありませんが、世界最大のローカルビジネスの口コミサイトです。食べログのようなサービスが、レストランや飲食店以外でも提供されているイメージです。

Paypalでは3年半ほど働き、最終的にはソフトウェア・エンジニアリングの責任者までつとています。その時の上司がマックスレフチンで、のちにYelpの投資家にもなっています。Yelpは、2012年には株式を公開し、2014年には日本でサービスを開始しています。

 

このようにPaypal(ペイパル)出身者がWeb系の企業を立ち上げ大きく成長しています(多くの場合PayPalマフィアが出資を行なっています)。こうした人的ネットワークやコミュニティが、ペイパルマフィアと呼ばれています。