ペイミーとセブン銀行が業務提携契約を締結

News

フィンテックを活用した給与即日払いサービスを提供する株式会社ペイミーは、株式会社セブン銀行7月1日より業務提携することを発表した。

ペイミーは「資金の偏りによる機会損失のない世界を創造する」というミッションを掲げ、給与の自由化を推進するために福利厚生としての給与即日払いサービスを提供している。

本提携を通じてペイミーは、セブン銀行が2017年秋より提供を開始している「リアルタイム振込機能」を活用し、「給与即払い」を実現。これを機に、給与自由化を促進していく方針だ。

「リアルタイム振込機能」について

セブン銀行口座と外部サービスをAPIで連携し、接続したサービスからの振込指示を即時に実行する。給与計算や経費精算などのサービスを提供する企業での活用が見込まれている。

「Payme」について

企業の勤怠データと連携し、実労働時間から給与計算を行って即日払いを行うサービス。シンプルでわかりやすいUI・UXを実現させ、飲食チェーン・人材派遣・小売・コールセンター、アミューズメント、物流など130社以上と契約。サービス労働力が不足する企業や20代を中心とした若い世代の従業員から支持を集めている。ペイミーは、本サービスを足がかりに給与の自由化を促進し、資金の偏りによる機会損失のない世界の創造を目指しているようだ。