LINE Pay、SBJ銀行との連携を発表

LINE Pay株式会社は、コミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」上で展開する“スマホのおサイフサービス”「LINE Pay」において、決済プラットフォームとしての利便性向上を目的に、株式会社SBJ銀行と連携し、SBJ銀行の口座から「LINE Pay」へのチャージが可能になったことを発表した。

「LINE Pay」は、「LINE」を通じてユーザー間での送金や、提携サービス・店舗での決済を簡単・便利に行うことができるモバイル送金・決済サービス。モバイル時代の新たな決済インフラをめざし、2014年12月のサービス開始以降、ユーザーがより安心して簡単・便利に利用できる環境整備の一環として、外部企業との連携、ECサイト・アプリの加盟、「LINE Pay カード」の発行、スマートフォンだけで支払い可能なQR/バーコード決済加盟店拡大など、様々な取り組みを通じて事業を推進している。

SBJ銀行に口座を持っているユーザーは、「LINE Pay」のチャージ画面でSBJ銀行を選択し、自身の口座を登録することができる。初回登録以降は、アプリ内の操作のみで登録した口座から「LINE Pay」に直接チャージすることができる。また、「LINE Pay」が連携する銀行は本連携により全63行となる。

「LINE Pay」は、今後も各地域の銀行との連携や、「LINE Pay」導入加盟店の拡大、新機能の追加、ユーザーへの各種キャンペーンの提供を積極的に行い、サービスの利便性向上および利用機会の拡大を図っていく方針だ。