ソニー、エンタテインメントロボット“aibo”(アイボ)生産出荷累計2万台を達成

News

ソニー株式会社は、家庭における新たな楽しみを提案する進化した自律型エンタテインメントロボット“aibo”(アイボ:ERS-1000)の累計生産出荷台数が、7月中旬に2万台を達成したことを発表した。

人と寄り添いながら毎日を共に楽しく生活し、共に成長していく唯一無二のパートナーとなることを目指したaiboは、2018年1月11日の発売以来、抽選や先着順による数量限定での販売がされてきた。その後生産体制の拡充に伴い、7月19日より希望される全て顧客にソニーストア 直販サイトと全国5か所の直営店舗にてaiboが予約購入されるようになった。

ソニーは、これからもオーナーの皆様と共にaiboを成長させる様々なサービスを展開して行く方針だ。