hachidori、ディップの資本参加を発表

資金調達

プログラミング不要のチャットボット開発ツール『hachidori』及び、アルバイト・パートなどの店舗内に特化したチャット&シフトなどの業務管理アプリ『CAST』を提供するhachidori株式会社は、アルバイト・パート求人情報サイト「バイトル」、正社員求人情報サイト「バイトルNEXT」、総合求人情報サイト「はたらこねっと」、看護師人材紹介サービス「ナースではたらこ」などを運営するディップ株式会社が、発行済み株式の一部を約3.15億円で取得し、併せて約5億円の第三者割当を引き受けることによって、資本参加したことを発表した。

『hachidori』によって、5,000を超えるチャットボットを提供してきた。

また、『hachidori』で培ったコミュニケーションの自動化のノウハウを活用し開発したアルバイト・パートなど店舗内に特化したチャット・シフト管理などの業務管理アプリ『CAST』は9月の正式リリースを前にして、飲食店をはじめとする数百店舗に既に導入が決まっており、アルバイトの離職や店長の過重労働などの課題に悩む人々から高い評価を受けている。

サービス群の拡販や、求人、金融などの周辺分野における更なる事業展開のため、ディップ社の資本参加を受け入れるに至った。

今回調達した資金を、エンジニアをはじめとする人員の確保とマーケティング費用に充当する予定だ。

今回のディップ社による株式の取得概要

取得価額

  • 増資分:504,000,000円
  • 既存株主からの譲渡分:315,900,000円
  • 合計(概算額):819,900,000円