独立系ベンチャーキャピタルXTech Ventures、50億円規模の1号ファンドを組成

News

XTech株式会社の子会社でベンチャーキャピタル事業を手掛けるXTech Ventures株式会社が1号ファンドを組成したことを発表した。

設立の背景と目的

2000年前後にIT業界が興隆してから約20年が経過した。

IT業界のミドル層(30代、40代)の中には20代から新規事業立上げ、事業責任者など起業に必要な経験を積んでいる人材が豊富にいるにもかかわらず、自ら起業する人の数は諸外国に比べて低く留まっている。

XTech Venturesでは、IT業界や既存産業のミドル層の起業をサポートし、多面的な経営支援、IPO支援を行うことで投資先企業の飛躍的成長を目指している。

1号ファンド概要

  • ファンド名称 XTech1号投資事業有限責任組合
  • ファンド期間 10年
  • 投資ステージ シード・アーリー
  • 平均投資金額 約1億円
  • 組合員 みずほフィナンシャルグループ、東京建物株式会社、グリー株式会社、株式会社あらた、その他国内の大手事業会社および金融機関等