武蔵野銀行とPR TIMESが業務提携、埼玉県企業へPR支援を開始

News

プレスリリース配信サービス「PR TIMES」を運営する株式会社PR TIMESと、株式会社武蔵野銀行は、8月8日(水)に業務提携契約を締結し、埼玉県を中心とする武蔵野銀行の取引先企業に対してPR支援を開始した。

対象企業には半年間で3回までプレスリリース配信を無料で提供するなど、埼玉の有益な企業ニュースを発信しやすくする土壌づくりを進めていく方針だ。

業務提携に至った背景

「PR TIMES」は、企業とメディア、そして生活者をニュースでつなぐインターネットサービス。企業や自治体が新商品・キャンペーン・イベント開催などを知らせたい時に、担当者が自らWeb上で広く情報発信することを可能にしている。報道機関向けの発表資料(プレスリリース)をメディア記者向けに配信する機能と、「PR TIMES」および新聞社サイトやニュースアプリ等に掲載する機能をセットで提供している。利用企業数は2018年7月に2万4000社を突破、国内上場企業32%超に利用されている。

一方、埼玉に新たな価値を創造する“地域No.1銀行”実現に向けて取り組みを行っている武蔵野銀行は、「地域金融の担い手」としての役割のみならず、地域に新しい取組みを生み出すための主導的役割も担うことで、埼玉の成長に貢献し、その未来を支えていくことを目指している。

埼玉県企業に寄り添い成長に向けて伴走する武蔵野銀行と、まだ全国では知られていない埼玉県企業の魅力を広めたいPR TIMESの想いが一致し、今回の業務提携に至った。

埼玉を中心に90を超える支店を展開し、地場で企業から絶大な信頼を得ている武蔵野銀行との協業は、埼玉県企業に対する支援体制をより強固なものとし、地域企業の情報流通拡大に寄与するものと考えているようだ。

また、二社でPRセミナーを共催し、中長期的な広報支援、PRノウハウの提供を行っいく方針だ。

業務提携内容

プレスリリース配信サービス「PR TIMES」をプラン開始日から半年間、3配信まで無料で利用できる。
※4配信目以降、または特別プラン開始日から半年経過後の配信は、所定の料金が別途必要。

利用条件

  • 法人または法人格を有する企業・団体
  • 申込み時点において、プレスリリース配信サービス「PR TIMES」の利用実績がない企業・団体
  • 武蔵野銀行を通じて申し込んだ企業・団体
  • 取扱開始日 2018年8月8日(水)