リクルートが「パートナーズローン」を飲食・美容領域向けにサービス提供拡大

News

株式会社リクルートファイナンスパートナーズは、『じゃらんnet』参画法人向けに先行して提供していた「パートナーズローン」の利用者アンケートを実施。

その結果を踏まえ、本日4月23日(月)よりサービス内容を拡充するとともに、新たにサービスの提供領域を拡大することを発表した。

「パートナーズローン」利用者アンケート結果

「パートナーズローン」は昨年度のサービス開始以来、全国で宿泊施設を経営されている多くの法人に利用されている。サービスの提供領域を拡大するにあたり、『じゃらんnet』参画法人での利用実態や満足度を把握するためアンケートを実施した。多くの法人で満足度が高いこと、経営への好影響があったことがアンケートによって示された。主なアンケート結果は以下の通り。

95.8%の高いサービス総合満足度

本サービスの総合満足度は95.8%と高く、特に本サービスが目指した「わかりやすく簡単な申込みで、迅速な融資」に関するポイントで90%を超える高い満足を得ている。

※総合満足度に対して、満足/やや満足/どちらとも言えない/
やや不満/不満の5段階評価で回答

  • 特に高い満足を得ていたポイント(満足+やや満足)
    ・サービス説明の内容 (97.9%)
    ・お申込み手続きの方法(93.6%)
    ・お申込みから借入までのスピード(90.5%)

76.0%は運転資金に利用

用途としては「運転資金(76.0%)」が最も多く、次いで「諸経費支払い(31.3%)」「設備投資(25.0%)」となっている。具体的に改修・修理・導入を行なった設備としては、客室備品や内装、浴室機器が挙げられた。(複数選択可)

85.1%が経営へ好影響と回答

本サービスの利用による経営への影響としては、85.1%の法人が「経営が安定した」及び「新たな挑戦ができた」と好影響があったことが回答されており、資金繰りの安定に加え、23.4%の法人では新たな挑戦に使用されている実態も明らかになった。

※「本サービスを利用されたことで経営にどのような影響があったか」という問に対して、新たな挑戦ができた/経営が安定した/経営に変化は見られなかった/経営が不安定になったの4段階評価で回答

フリーコメント

・季節波動による売上の増減が大きい商売においては、短期資金に窮することも多く、このようなサービスで資金調達できることはありがたい。
・融資は古い倉庫の解体に使用させていただきました。直接の投資効果ではありませんが、施設の環境整備に役立ちました。

2.「パートナーズローン」の商品概要

利用者アンケートの結果を受け、サービス内容を拡充するとともに、より多くの中小企業・小規模事業者の役立ててもらうため、新たに『ホットペッパーグルメ』及び『ホットペッパービューティー』に参画されている法人企業にもサービスを拡大して提供を始める。

拡大後も従来の特徴は踏襲し、リクルートが保有するトランザクションデータ(商取引データ)を活用し、独自の審査モデルを構築することや、申込みから融資までをオンライン上で完結させることによって、最短、申込み日当日の入金が可能なサービスとして提供していくようだ。