博報堂アイ・スタジオ、ウェブレッジと業務提携し、 Webサイトの品質向上を可能にする 『QC-ACTIVE』の提供開始

M&A/提携

株式会社博報堂アイ・スタジオは、ITサービスの品質向上支援を行う株式会社ウェブレッジと業務提携し、Webサイトの企画・制作の品質向上と安定した長期運用までを可能にする品質管理ソリューション『QC-ACTIVE(キューシーアクティブ)』の提供を4月23日より開始した。

IoT時代到来によりスマートフォンを活用したサービスの市場規模は拡大し、今後ますますデータ利活用の拡大が見込まれている。

それに伴い、重要データを狙った不正アクセス行為も増加傾向にあり、安全安心なデータ流通・利活用に多くの企業が課題を抱えているのが現状である。

博報堂アイ・スタジオは、ウェブレッジと業務提携し、ECサイト、コミュニティサイトなど、顧客のビジネスにおいて投資フェーズとなるシステムの長期品質計画から、回収フェーズとなる長期安定運用までを支援する『QC-ACTIVE』を提供開始。

プロジェクト開始段階からの品質管理コンサルティングを実施することで、想定される脅威や長期運用時のリスクを事前に想定・対応するアクティブセーフティ(予防安全)を実現。また、回帰テスト(リグレッションテスト)計画もプロジェクト段階で計画することにより、運用時のセキュリティアップデートの効率化を行う。

また、サイトの規模やサイトの要件を考慮した品質計画を立てることにより、過剰な品質や際限のないセキュリティ対策費を削減。構築(投資フェーズ)に対してコストを振り分け、運用(回収フェーズ)のコストを下げることにより、全体のライフサイクルコストを抑制できる。

博報堂アイ・スタジオのデジタル領域における企画・制作・運用のノウハウと、品質管理を専門とするウェブレッジの品質向上支援サービスをかけあわせることにより、クライアント企業のビジネス成功に直結するWebサイトの長期安定運用を支援する。

株式会社ウェブレッジについて

株式会社ウェブレッジは、ITサービスを提供する企業に対し、安心・安全で信頼性の高いシステム開発の支援をする「品質向上支援」と、UI/UX改善や感情分析などユーザー目線の評価により魅力的品質実現の支援をする「マーケティング支援」の2つのアプローチで第三者検証を行い、品質向上のサポートを行っている。

高度化・複雑化するIT社会においては、品質向上支援サービス『PinQy』を活用し、開発の上流工程からコンサルティングを行い品質管理体制を構築する取り組みや、業務自動化・効率化によるコスト削減など、開発の全工程において企業のパートナーとなり、IT社会の発展を支えている。

博報堂アイ・スタジオについて

株式会社博報堂アイ・スタジオは、クライアント企業のWebサイト、プロモーションサイト、キャンペーンサイトの企画制作とそのコンサルティング、それに伴うシステム開発、公開後のPDCAマネジメントから多言語対応まで、一貫したトータルサポートを高クオリティで提供している。さらに、中国やASEAN諸国のクライアント企業へのサポートも同様に行っている。

また、近年普及がめざましいスマートデバイス向けのサービス開発やアプリ制作をはじめ、ネット動画マーケティング、SNS、クラウドサービスといった領域でのソリューション提供にも積極的に取り組んでいる。