BASE、丸井グループを引受先とする第三者割当増資を実施、渋谷マルイで常設店舗もオープン

M&A/提携

BASE株式会社は、株式会社丸井グループを引受先とした第三者割当増資を実施し、資金調達と資本業務提携の締結を完了した。

これにともない2018年6月より、渋谷マルイ1階に「BASE」の出店店舗なら誰でもレンタル可能な「BASE」常設店舗をオープン予定。

資本業務提携について

BASEは2017年10月より丸井グループとの協業を開始し、Eコマースプラットフォーム「BASE」の出店店舗に対し、丸井グループの展開する新宿マルイ 本館、マルイファミリー溝口、有楽町マルイ、博多マルイにて、ポップアップショップによる実店舗販売支援を実施してきた。

資金調達により「BASE」は、渋谷マルイ1階に常設店舗をオープンし、ポップアップショップに引き続き、将来的に多くの人々に受け入れられるブランドへと成長する可能性を秘めた店舗に対して、常設店舗での販売機会と販促ノウハウを提供し、各店舗の認知度向上や、新規顧客の獲得など、商機拡大を目指している。今後は決済をはじめとするフィンテック面でも協業していくようだ。

「BASE」について

「BASE」は、モノづくりをする個人・法人、地域活性を支援する自治体等の行政をはじめ、50万店舗に利用されているネットショップ作成サービスと、そこで開設された店舗の商品が購入できるショッピングアプリを提供するEコマースプラットフォームである。

ネットショップ作成サービス「BASE」

「お母さんも使える」がコンセプトのネットショップ作成サービス。導入が簡単な決済機能、おしゃれなデザインテンプレート、トランザクション解析ツールなどネットショップの運営に必要な機能を備えており、費用やWeb技術、時間などのさまざまな理由でこれまでネットショップを始めることが困難だった方にも、はじめやすい仕様となっている。簡易な操作性でネットショップの運用ができるので、商品を企画・生産・製造をされている方が、ものづくりをしながら販売まで対応することができる。

ショッピングアプリ「BASE」

ショッピングアプリ「BASE」は400万ユーザーが利用するスマートフォンアプリ。トレンド、ファッション、インテリア、エンタメ・ホビー、コスメ、家電・スマホ、スポーツ・レジャー、食品・飲料(野菜や果物等の農産物、肉・魚等の生鮮食品も含む)など幅広いジャンルの商品を購入することができる。ショッピングアプリ「BASE」の出店店舗は、自ら商品を企画・生産・製造されている方、またオリジナルブランド立ち上げを行う利用者が7割を超えている。出店を希望される方は、ネットショップ作成サービス「BASE」( https://thebase.in/ )より登録可能。