ネットスマイル、人工知能が地盤解析を行う「AI地盤解析ロボ」を販売開始

News

AI(人工知能)によるRPA(※)関連サービスを提供するネットスマイル株式会社(以下「ネットスマイル」)は、人工知能により戸建住宅の地盤解析を行う「AI地盤解析ロボ」の販売を5月1日より開始した。

※RPA(Robotic Process Automation)とは、ロボットによる業務自動化を指す。

背景

戸建住宅、アパート、マンション、ビルなどの建物を建てる際は、一部の例外を除いて地盤調査が原則として必要である。その土地に建物自体の重さを支えられる地盤強度があるか地盤調査を行った数値を基に解析する。

地盤解析は、地盤調査による調査ポイント毎の深度、荷重、回転数、土質、音感、水位などに加え、支持力や沈下量計算、建物周辺の造成、擁壁の有無、近隣地形などを総合評価した人的判断によるものが一般的である。しかし、地盤会社によっては、特定のベテラン社員に解析業務が集中し業務が属人化し、判断基準の統一や業務効率化の妨げになっている。

AI地盤解析ロボとは

地盤調査データを基に人工知能が自動解析するシステム。現場から送られてくる地盤調査データをリアルタイムで取り込むシステムと連携し、瞬時に判定結果を表示する。AI地盤解析ロボは、膨大な解析物件データを人工知能へ学習させることで、人間が行う解析基準に合致した信頼性の高い解析結果を導き出すことに成功している。