アデコ、A-STARの全株式取得を発表

News

世界最大の人財サービス企業であるアデコグループの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(以下「アデコ」)は、フリーランスのITエンジニア向けにAIを活用したWebマッチングプラットフォーム事業を展開する株式会社A-STAR(以下「A-STAR社」)の全株式を取得した。

アデコはA-STAR社の株式の取得によって日本におけるフリーランサー向けデジタルプラットフォーム事業に参入し、今後さらなる拡大が見込まれているギグ・エコノミー市場でのサービスの展開を推し進めていく方針だ。

A-STAR社は、2012年より、ITおよびWEB業界で働くフリーランサー向けのマッチングプラットフォームを提供しており、業界最大級の1万人のITエンジニアが登録している。同社が提供するサービスでの案件の流通総額は年間1,000億円、登録者に対するこれまでの支払総額の累計は72億円となっている。

なお、A-STAR社は、引き続き現在の代表取締役である高瀬俊誠氏の指揮のもと、日本におけるアデコグループの独立した部門として運営されている。

今回A-STAR社がグループの一員になったことにより、アデコとA-STAR社に登録しているITエンジニアはフリーランスをはじめ、多様なキャリアパスや雇用形態の中から、自身のキャリアに対するビジョンや生活環境に合わせ、働き方と働く場を選択することができるようになる。

また、顧客企業は雇用できる人財の幅が広がり、これまで以上に経営課題や事業戦略に沿った雇用を実現できるようになる。

経済産業省が2016年6月に発表した「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果について」では、中長期的にも技術系人財に対する需要は引き続き増加する可能性が高いと報告されている。

また、矢野経済研究所は、2016年11月に発表した日本のBPO市場・クラウドソーシングサービス市場に関する調査についてのプレスリリースで、2013年度に215億円だった日本のクラウドソーシングサービスの市場規模が、2020年度には2,950億円に達すると予測している。A-STAR社がグループに加わったことにより、アデコは今後クラウドソーシングサービスを含め、日本のギグ・エコノミー市場での事業展開を推進していく。

アデコ株式会社代表取締役社長 川崎健一郎

「このたび、A-STAR社を日本におけるアデコグループの一員として迎え入れることができ、大変嬉しく思います。A-STAR社は、人財業界において、WebとAIによるデジタルトランスフォーメーションを力強く推進するだけでなく、その革新的なサービスでITエンジニアの働き方までをも変革してきました。A-STAR社が持つ豊富な技術と知見の蓄積は、アデコが企業と働く人々に対し、これまで以上に高い品質のサービスを提供するための大きな支えになると確信しています」

株式会社A-STAR代表取締役 高瀬俊誠

「世界最大の人財サービス会社であるアデコグループの一員となることを、非常に嬉しく思います。アデコの強固な財務基盤のもとでシステム開発のスピードを加速させ、すでに当社のサービスを活用いただいているITエンジニアおよび企業の皆さまだけでなく、アデコグループの登録者や顧客企業の方々をはじめとしたより多くの皆さまに、当社の革新的なサービスをさらに大きな規模で提供できることを楽しみにしています」

 

アデコは人財サービスのグローバルリーダーとして、今後さらなる拡大が見込まれているギグ・エコノミー市場におけるソリューションの提供により、多様な企業の需要に応えるとともに、働くすべての人々がキャリアのあらゆる段階やライフステージにおいてベストな選択ができるように支援することを、重要な役割であると考えている。