Spice、家に取りに来る出品代行サービス「トリクル」を正式リリース

News

2018年05月11日、株式会社Spiceは、売りたい物を家に”取りに来る”出品代行サービス「トリクル」を正式リリースした。

トリクルとは

「トリクル」は、依頼ひとつで顧客の家にある不要なアイテムを専属のスタッフが取りに行き、代わりに出品を行うサービス。

本、洋服、家電、コスメなど何点あっても面倒な梱包や配送は一切不要。オークションやフリマサービスよりも手軽に利用でき、顧客の大切な時間を使わず、それぞれのアイテムに合った方法で販売することが可能。

トリクルの特長

「取りに来る」から、どんなアイテムも梱包・配送不要

売りたいアイテムが1点でも100点でも面倒な梱包や配送作業は一切必要がない。

コスメから家電まで、どんなアイテムも専属スタッフが責任を持って預かりに来る。

現在までのユーザーには1人で200点以上を依頼したユーザーもいる。

「売りたい」人のため、いつでも無料で訪問

集荷は朝10時〜深夜24時まで対応しており、費用がかからない。対応時間が幅広く、なかなか時間が取れない人も気軽に利用できる。

ノウハウのあるトリクルスタッフが出品

預かったアイテムは、販売のノウハウを持った同社のスタッフが販売する。

顧客には一切の手間をかけず、それぞれのアイテムに合った方法で換金されている。

トリクルの使い方

取りに来て欲しい日時を決める

集荷のカレンダーから、直近2週間の間で希望の日時を選択。

スタッフに商品を渡す

トリクル専属スタッフが集荷袋を持って訪問するため、梱包の必要がない。

販売額を受け取る

取引が完了した商品は、販売額から手数料と購入者への送料を差し引いた金額が売上金に反映される。

トリクルをリリースした背景

ユーザーヒアリングを重ね、売りたいけど出品は面倒で家に物が大量に溜まっているというユーザーがいた事をきっかけに提案され、テストリリースを経て、実際に多くの方が同じような課題を抱えている事が分かり、本リリースに至った。