キャリアインデックス、人材業界向けの営業支援サービス「Leadle」を提供開始

News

株式会社キャリアインデックスは、新たに求人広告関連企業・採用代行企業・採用管理システム提供企業向けの営業支援サービスとして、「Leadle(リードル)」の提供を開始した。

株式会社キャリアインデックスは、国内の主要な求人情報サイト・人材紹介会社・派遣会社向けに、求職者集客のマーケティング支援サービスを提供している。

100万人の求職者が利用する求人情報サイトの運営から培った知見とアセットを活用し、新たな顧客となる求人広告関連企業・採用代行企業・採用管理システム提供会社に営業支援サービスの提供を開始した。

「Leadle(リードル)」

国内の主要な求人情報サイトの現在出稿中の求人情報はもちろんのこと、出稿期限が切れる直前の求人情報や過去の出稿履歴も閲覧することできる。

複数の求人情報サイトに横断的に掲載される求人情報は、独自ロジックによる名寄せが施され、求人広告の出稿履歴とともにアプローチ先の企業情報をリストとして提供している。また、蓄積された膨大な求人情報データを解析し、エリア×給与等の分析データや、過去の出稿履歴からの出稿企業予測データなど、求人広告関連企業のニーズに合わせたサービス提供を行っている。

Leadleを利用することにより、求人広告の出稿確度が高い求人企業を容易に検索することや求人情報データから生成された分析データ活用し採用確度が高くなる具体的な出稿プランを作成することが可能になる。

人材サービスの市場規模は9兆539億円と推定され、2018年3月の有効求人倍率は1.59と高い状況が続いており、企業の採用活動も引き続き活発な状況である。働き方改革、人生100年時代がキーワードとして注目される中、株式会社キャリアインデックスでは、人材サービスの市場の活性化に寄与すべく、引き続き、より良いサービスを提供していく方針だ。