dreamstock、世界のプロサッカーチームからスカウトを受けられる「dreamstock」をリリース

リリース

スポーツの社会的効果をITで最大化する株式会社dreamstock(以下dreamstock)は、ボール1つとスマホ1つで世界に自分の成長をアピールできるサッカー専用アプリ「dreamstock」を開発、2018年5月1日にサービスを開始した。

dreamstockは、世界中の若きサッカー選手や貧困など様々なバックグラウンドを持っている子供たちに、ボールひとつとスマートフォンで、自分の成長を世界にアピールできるチャンスを提供する、日本発のサッカーに特化したグローバルサービスである。

選手は世界中のコーチがアップした練習メニューをこなしてその様子を動画で撮影しアプリにアップロードすることで、フィードバックや提案をもらいながら成長できる。有望な選手はプロチームのコーチから直接スカウトしてもらうチャンスがあるので、一気貫通でプロ選手を目指すことができる。リリース後、5大陸20ヶ国以上の国でダウンロードされている。

現在はブラジルのプロチーム所属のコーチの練習メニューを配信しており、今後もスペイン、ドイツ、イギリスなどのプロチームとの締結を目指している。

発展途上国におけるサッカー人口は増え続けているが、コーチが足りていないことが問題となっている。

一方、スマートフォン使用率は60%を超えてきており、さらに増え続けている。dreamstockは、コーチ不足によりサッカー選手を目指すことが難しい発展途上国の子供たちにもアプローチし、ITの力でプロサッカー選手の夢を追いかけるサポートをしていくことを目指している。