eスポーツイベント「RAGE 2018 Summer」にて、「大乱闘スマッシュブラザーズ(仮称)」の“国内初”プレイアブル体験会が開催決定

News

株式会社CyberZとエイベックス・エンタテインメント株式会社が6月17日(日)幕張メッセにて共催する、国内最大級のeスポーツイベント「RAGE 2018 Summer」。

2018年内に任天堂株式会社より発売予定のNintendo Switch™向けシリーズ最新作「大乱闘スマッシュブラザーズ(仮称)」の“国内初”となるプレイアブル体験会を、「RAGE 2018 Summer」イベントエリアにて実施することが決定した。

「RAGE 2018 Summer」概要

  • 日時 2018年6月17日(日) 開場9:00 / 開演10:00 / 終演19:30 (予定)
  • 会場 幕張メッセ(千葉市美浜区中瀬2-1)
  • 公式サイト https://rage-esports.jp/2018summer/#sb
  • 入場料 無料

RAGEとは

「RAGE」とは、株式会社CyberZとエイベックス・エンタテインメント株式会社が年間を通して運営する、複数ジャンルのゲーム最強王者を決める「次世代型eスポーツ大会」である。

これまで、Super Evil Megacorp社の提供するモバイルゲーム「Vainglory」、株式会社カプコンの提供する「ストリートファイターV」、株式会社コナミデジタルエンタテインメントの提供するサッカーゲーム「ウイニングイレブン 2017」、株式会社Cygamesの提供する「Shadowverse」を競技タイトルとして採用している。決勝大会では、それぞれの予選大会を勝ち進んできたプレイヤーが一堂に会し、各タイトルの王者を目指し熱い闘いを繰り広げる。