Amazon、日本初の「Prime Student Room」を近畿大学に開設

News

総合オンラインストア Amazon.co.jpは、5月30日(水)、近畿大学のアカデミックシアター内に、学生向け会員プログラム「Prime Student」の特典・サービスを訴求するスペース「Prime Student Room」を日本で初めて開設した。

Prime Studentは、国内の大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の学生を対象に提供する会員プログラムで、日本では2012年8月にスタートした。

配送特典やPrime Video、Prime MusicなどのAmazonプライムの特典・サービスに加え、書籍の注文金額の10%ポイント還元など、学生限定の特典を学割価格(月会費:税込200円または年会費:税込1,900円)で提供している。

Amazonと近畿大学は、2014年9月に教育、研究、学生サービス充実のための連携協定を締結し、以降、Amazonが近畿大学の東大阪キャンパスにて教科書を販売するなどの取り組みを進めてきた。

さらに、2017年12月には、日本の大学として初めて近畿大学に「Prime Student Brand Ambassadorプログラム」が導入された。

このプログラムでは、Prime Student代表の学生が、Brand Ambassadorとして、校内でPrime Studentの特典・サービスを伝え、Prime Studentの認知向上およびPrime Student会員登録の推進を目指している。

そして、近畿大学にて、Prime Student Roomが1年間設置されることになった。Prime Student Roomでは、同大学のBrand Ambassadorがプロモーターとして、Prime Studentの特典・サービスに加え、Kindle電子書籍リーダーやFireタブレットなど、Amazonデバイスの楽しみ方を学生に説明し、Prime StudentやAmazonの活用方法を発信していくようだ。

アマゾンジャパン合同会社 バイスプレジデント プライム統括事業本部長 紣川 謙(かせがわ けん)氏

「この度、日本初となるPrime Student Roomを近畿大学に開設いただいたことを嬉しく思います。Prime Studentは、約半額でAmazonプライムの特典を全てお楽しみいただける、学生にとってとてもおトクなプログラムです。Brand Ambassadorに、Prime Student RoomでPrime Studentの魅力を発信いただくことで、多くの学生の皆様にPrime Student会員にならないなんて考えられない、と感じていただけることを期待しています。」

近畿大学 副学長・法学部長 土屋 孝次 氏

「近畿大学としましては、世界最先端の企業であるAmazonと協力することで、本学の建学の精神である『実学教育』を軸とした人材育成や社会貢献にも大きな成果をもたらすことができると考えています。また、今回の取り組みを通じて、学生たちの大学生活がより充実したものなるよう期待をしております。」

Prime Studentの主な会員特典・サービス

  • 配送特典:当日お急ぎ便やお急ぎ便、お届け日時指定便が無料で使い放題
  • Amazonが販売する全ての書籍を対象に、注文金額の10%分のポイントを還元(コミック・雑誌を除く)
  • Prime Video:対象の映画やTV番組が見放題(利用には有料会員に移行する必要あり)
  • Prime Music:100万曲以上の楽曲が聴き放題(利用には有料会員に移行する必要あり)
  • Prime Reading:Kindle電子書籍の中から、数百冊の本・マンガ・雑誌などを手持ちの端末で好きなだけ読み放題
  • プライム・フォト:解像度や品質を落とさず写真を保存し放題の容量無制限のフォトストレージ
  • Prime Now:対象エリア<東京都、神奈川県、千葉県、大阪府、兵庫県(一部エリアを除く)>にて、注文後、日用品や飲料、食品を最短1時間以内に届けるサービス
  • Amazonフレッシュ:対象エリア<東京都、神奈川県、千葉県(一部エリアを除く)>にて、生鮮食品や専門店のこだわり食材から日用品まで、最短4時間でまとめて届けるサービス《月額500円》
  • Amazonパントリー:食品や日用品を中心とした低価格の商品を少量から必要な分だけ届けるサービス 《ひと箱あたりの手数料:390円(税込)》
  • 先行タイムセール:タイムセールに30分早く参加可能
  • Amazonでの買い物の際、AmazonMastercardクラシックの利用で2%のAmazonポイント還元