角川アスキー総研、「Oculus Go」の可能性について3時間でわかるセミナーを緊急開催

News

株式会社角川アスキー総合研究所は、6月12日(火)に、PC不要(スタンドアロン)で使用することができ、2万円台で購入可能な注目のデバイス「Oculus Go」という題材から見えるVRの新たな可能性を、3時間でバランス良く学べるセミナーを緊急開催する。

今回開催するセミナーでは、Oculus Goの何が新しいのか、このデバイスから今後のVR新時代をいかに展望できるのか、業界からさまざまな立場の人を招き、議論を展開してもらう。

技術的な新規性からビジネスの新展開まで、VR/ARビジネスに関する最新トレンドを知ることができる内容となっている。

開催概要

セミナー名

Oculus Go 買いましたか? 〜スタンドアロンVR時代の新常識:楽しみ方からコンテンツ参入、業界展望まで分かる3時間セミナー〜[Hosted by 角川アスキー総合研究所]

日時

2018年6月12日(火)18時00分~21時00分(受付開始/開場は、17時30分から)

会場

五番町グランドビル7階/KADOKAWAセミナールーム(東京都千代田区五番町3‐1)

参加費

3,500円(税込)

定員

60名(予定)

対象

コンテンツ・ゲーム・B2B・業務分野で、VRを活用、または活用したいと考えている経営者、部門責任者、VR系スタートアップの関係者、エンジニア

セミナー構成

第一部「Oculus Goの基本的理解についての講演」

  • Oculus Goの衝撃
  • Oculus Goのコンテンツ制作(いまから参入するには)

第二部「Oculus Goから未来を展望するパネルディスカッション」

  • VTuber, Oculus Goと来て、VRはどう変わるか?
  • VRビジネスの2020年までを展望する