ビズリーチ、HRMOS採用管理「エージェント推薦機能」の提供開始

News

株式会社ビズリーチが運営するHRテック(HR × Technology)で採用を強くする「HRMOS(ハーモス)採用管理」は、「エージェント推薦機能」の提供を開始した。

本機能は、企業がHRMOS採用管理上に掲載した各求人において「エージェント推薦依頼」を選択すると、同社独自のアルゴリズムで最適なヘッドハンターを最大3名紹介するもの。

即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」に登録されているヘッドハンター約2,500名のなかから推薦される。

企業とヘッドハンターとの新たな出会いを

エージェント(人材紹介会社)は、HRMOS採用管理利用企業の93%が利用する重要な採用チャネル。

労働力人口の減少などにより人材獲得競争が激化するなか、採用要件に合う人材を採用するため、企業にはエージェントとのより深いコミュニケーションや、求人ごとに最適なエージェントを新たに探し出すことが求められる。

本機能を通じてHRMOS採用管理は、転職支援実績が多い優秀なヘッドハンターと企業の新たな出会いを創出する。HRMOS採用管理は、採用業務の一元管理による業務効率化だけでなく、本質的な企業の採用力向上を支援している。

エージェント推薦機能について

  • 企業は、HRMOS採用管理上で求人を掲載する
  • ヘッドハンターからの人材紹介を希望する場合は、求人ごとにエージェント推薦依頼をする
  • 「ビズリーチ」に登録するヘッドハンターのなかから、その求人に最適なヘッドハンターが最大3名推薦される。
  • 企業とヘッドハンターに連絡先が開示され、マッチングが成立する。

本機能の利用メリット

  • HRMOS採用管理上で、候補者との選考・コミュニケーションの管理・求人管理・エージェントとのコミュニケーションを一元管理できる
  • 各求人に最適なヘッドハンターが紹介されるため、新たにエージェントを開拓する手間を省くことができる
  • ビズリーチの審査基準を通過し、転職支援実績が多い優秀なヘッドハンターが推薦される

HRテックで採用を強くする「HRMOS採用管理」の特長

HRMOS採用管理は、採用業務の一元管理を通じて、オペレーションを効率化し、データによる採用活動の可視化・分析により、数値データを根拠とした戦略的な意思決定を実現する。

各施策のPDCAサイクルをまわすことで効率的に求める人材の採用につなげることができる。

導入企業の96%が業務負荷軽減を実感しており、69%は採用数が増加した、41%はこれまでより優秀な人を採用できたと回答している。

また、HRMOS採用管理はユーザーコミュニティー、カスタマーサクセスチームを設けており、企業の採用を強くするために必要なサポートを包括的に行う「Recruitment Success Platform」を目指している。