生成AI

月給たった960円でAI社員を雇用できる「ナッピーワークス」がすごい

nappy-works
画像引用:株式会社NappsTechnologiesプレスリリースより

2024年6月20日、生成AIを活用した「ナッピーワークス」という新しいサービスが登場しました。なんと、月額わずか960円でAI社員を雇用できるという画期的なコンセプトで話題を呼んでいます。今回は、このナッピーワークスについて、その概要や特徴、そして私たちの働き方にどのような影響を与えるのかを詳しく見ていきましょう。

ナッピーワークスとは?

ナッピーワークスは、福岡に拠点を構えるAIスタートアップ「株式会社NappsTechnologies」が開発したAI社員雇用プラットフォームです。このサービスは、最新の自然言語処理技術と機械学習アルゴリズムを駆使して、人間の社員と同様にタスクをこなすことができるAI社員を提供します。

ナッピーワークスの特徴と導入メリット

features-image

ナッピーワークスの特徴と導入メリットを見ていきましょう。

主な特徴

  • 低コスト: 月額960円という非常にリーズナブルな価格設定は、中小企業やスタートアップにも優しいです。
  • 24時間365日稼働: AI社員は休憩や睡眠が不要で、いつでもフル稼働できます。
  • 多様なスキルセットから選べる: 自社のニーズに合うAI社員を選ぶことができます。
  • スケーラビリティ: 必要に応じてAI社員の数を簡単に増減させることができます。

導入のメリット

  • 人件費の大幅削減: 従来の社員雇用と比較して、圧倒的に低コストで労働力を確保できます。
  • 生産性の向上: 24時間稼働と高速処理能力により、業務効率が飛躍的に向上します。
  • 人材不足の解消: 特定のスキルを持つ人材が足りない場合でも、AI社員で補完することが可能です。
  • 業務の標準化: AI社員は常に一定の品質でタスクを遂行するため、業務の標準化が進みます。
  • イノベーションの促進: 人間の社員がより創造的な業務に集中できるようになり、イノベーションが促進されます。

第一弾は、「営業」「コンテンツ制作」の2つの領域に対応

現在、ナッピーワークスでは、「営業」「コンテンツ制作」の2つの領域に特化したAI社員を提供しています。具体的にどんなことができるのか、詳しく見ていきましょう。

1. 営業

nappy-sales

画像引用:株式会社NappsTechnologiesプレスリリースより

営業のAI社員としては、「営業1課」「営業2課」の2つの課が存在しており、それぞれ以下の業務に対応しています。名刺を基に見込み顧客をデータベースに登録したり、それをもとにメールアプローチを行い、顧客との関係性を強化することが可能です。

  • 名刺管理の達人:月額960円~
  • 顧客リストの達人:月額0円~
  • 資料送付の達人:月額960円~
  • イベントの達人:月額960円~
  • 事例紹介の達人:月額960円~
  • 展示会アポ獲得:月額960円~

2. コンテンツ制作

nappy-contents
画像引用:株式会社NappsTechnologiesプレスリリースより

コンテンツ制作では、主にマーケティングを目的としたコンテンツ制作が可能です。「インスタ課」「X(Twitter)課」「ブログ課」の3つに分かれており、競合アカウントや自社のアカウントを分析し、その内容を基に投稿を提案することができます。

インスタ課

  • 投稿の達人:月額960円~
  • 競合分析:月額960円~

X(Twitter)課

  • 投稿の達人:月額960円~
  • 分析の達人:月額960円~
  • 競合分析:月額960円~

ブログ課

  • 投稿の達人:月額960円~
  • 分析の達人:月額960円~

運営会社NappsTechnologiesについて

ナッピーワークスの運営会社である「株式会社NappsTechnologies」は、福岡県福岡市に拠点を持つAIスタートアップです。KLabにてソーシャルゲームやスマートフォン事業に従事し、その後ミクシィにて家族アルバム「みてね」のフルスタックエンジニア・BizDevとして従事した榎本友幸氏が2019年8月に創業した会社です。

まとめ

ナッピーワークスの正式リリースは、国内労働人口の減少に対してAI社員を雇用するという斬新なアプローチを、わかりやすいUI/UXと料金プランで幅広い層に提供する点に特徴があります。今後も幅広い業務領域でAI社員が拡充されることが期待されますので、専門スキルを有する人材採用にお困りの企業や、スポットでのアウトソースを利用されている企業にとって、AI社員の雇用はひとつの有力な選択肢となるでしょう。

market-image市場規模をあらわす「TAM/SAM/SOM」って正しく使い分けできる?前のページ

BtoBマーケティングの仕事内容は?どんな人に向いている?次のページbtob-marketing-image

関連記事

  1. ai-guidelines
  2. 生成AI

    AGI(汎用人工知能)によって私たちの暮らしと仕事はどう変わるか

    AGI(汎用人工知能)は、特定のタスクに限定…

  3. AIOps-image

    生成AI

    AIを活用しIT業務の自動化・効率化を実現する「AIOps」とは

    業務の自動化や効率化を目指す企業が増える中、…

  4. contents-ai-guidebook

    生成AI

    経産省が発表した「コンテンツ制作のための生成AI利活用ガイドブック」を理解しよう

    画像引用:コンテンツ制作のための生成AI利活用ガイドブック(…

  5. 生成AI

    LLM(大規模言語モデル)とは?仕組みと特徴について解説

    LLM(大規模言語モデル)は、近年のAI技術…

人気の記事

  1. zcareerplatform
  2. cognition
  3. bpaas-image
  4. incivility-image
  5. kurashiru-job

最近の記事

  1. solopreneur
  2. skill-image
  3. IFRS
  4. Gillette-Model
  5. north-star-metric

カテゴリー

PAGE TOP