マーケティング

コンテンツマーケティングに適した消費者行動モデル「DECAX」について知ろう

decax-model-image

コンテンツマーケティングは、消費者の関心を引き、購買意欲を高めるために不可欠な手法です。効果的なコンテンツマーケティングを実現するためには、消費者行動を理解することが重要です。この記事では、電通が2015年に提唱した消費者行動モデル「DECAX」について詳しく解説します。このモデルを活用することで、消費者の行動パターンを把握し、より効果的なマーケティング戦略を構築する方法を学びます。

DECAXとは何か?

DECAXは、電通が2015年に提唱した消費者行動モデルで、消費者が商品やサービスを認知し、購買に至るまでのプロセスを表しています。このモデルは、Discover(発見)、Engage(関与)、Convert(転換)、Activate(活性化)、eXperience(体験)の5つのステージから構成されます。各ステージでの消費者の行動とニーズを理解することで、効果的なコンテンツを提供することができます。

参考:「本当のところ、みんな、どんな行動をしている?」電通報

【D】Discover(発見)

発見のステージでは、消費者は新しい商品やサービスを知ります。ここでの企業の役割は、消費者に認知されることです。SEO対策やソーシャルメディア広告、バナー広告などを活用して、消費者の目に留まるようにします。

【E】Engage(関与)

関与のステージでは、消費者は興味を持った商品やサービスについてさらに情報を求めます。この段階での企業の役割は、消費者の関心を維持し、深めることです。ブログ記事、動画コンテンツ、ウェビナーなどを通じて、有益な情報を提供し、消費者とのエンゲージメントを高めます。

【C】Convert(転換)

転換のステージでは、消費者は具体的な購買行動を起こします。ここでの企業の役割は、購買を促進することです。特典や割引、限定オファーを提供し、消費者に購入を決断させるための動機づけを行います。購入プロセスをシンプルかつスムーズにすることも重要です。

【A】Activate(活性化)

活性化のステージでは、消費者が購入後に製品やサービスを活用し始めます。企業はここで、顧客が製品を最大限に活用できるようサポートすることが求められます。使い方ガイドやチュートリアル、カスタマーサポートを提供し、顧客満足度を向上させます。

【X】eXperience(体験)

体験のステージでは、消費者が製品やサービスの利用体験を他者と共有します。この段階での企業の役割は、顧客のポジティブな体験を促進し、口コミやレビューを通じて新たな顧客を獲得することです。顧客のフィードバックを収集し、製品やサービスの改善に役立てることも重要です。

DECAXを活用したマーケティング戦略

DECAXモデルを活用することで、各ステージに適したマーケティング戦略を構築できます。

コンテンツの最適化

各ステージに応じたコンテンツを作成し、消費者のニーズに応えることが重要です。例えば、発見のステージでは目立つ広告やSEO対策、関与のステージでは詳細なブログ記事や動画コンテンツを提供します。

データ分析と改善

消費者の行動データを収集・分析し、マーケティング戦略の効果を評価します。これにより、どのステージで改善が必要かを把握し、継続的な最適化を図ることができます。

顧客体験の向上

顧客がポジティブな体験を得られるよう、製品やサービスの品質を常に改善します。顧客のフィードバックを活用し、ニーズに即したサービスを提供することで、長期的な関係を築くことができます。

まとめ

消費者行動モデル「DECAX」は、電通が2015年に提唱したコンテンツマーケティングにおいて非常に有効なツールです。発見、関与、転換、活性化、体験の各ステージにおいて、適切なコンテンツと戦略を提供することで、消費者の購買行動を効果的に促進できます。DECAXを活用して、消費者のニーズに応え、信頼性の高いマーケティング戦略を構築しましょう。

sre-image効率的に信頼性の高いシステム運用を実現するための「SRE」とは前のページ

プロティアンキャリア – 自分の意志で環境変化に適応していく新たなキャリア論次のページprotean-career-image

関連記事

  1. btob-marketing-image
  2. intent-data-marketing-image
  3. buyer-journey-image

    マーケティング

    BtoBの購買プロセス「バイヤージャーニー」について解説

    BtoBのビジネスにおいて、顧客の購買プロセ…

  4. kbf-ksf-image

    マーケティング

    マーケティング担当者が知っておくべき「KBF/KSF」とは

    マーケティング担当者にとって、競争優位を築く…

  5. intent-sales-image

人気の記事

  1. notebooklm-image
  2. ai-report-image
  3. moonshot-image
  4. workplace-image

最近の記事

  1. nav-image
  2. btob-marketing-image
  3. nappy-works
  4. market-image
  5. multiple-valuation-image
PAGE TOP